fc2ブログ
872 WOMAN(ハナヂ ウーマン)
もう止まらない、あたいとあんたのすべて。
あたいのカセットテープ★Best

ポップアップ呼出し方式(09.09.10更新)

テープ画像↑をクリックするとmp3プレイヤーが開き、不定期で選曲リストアップしている私の愛聴ナムバーが音楽配信サイト経由で流れてきます。回ってる左右リールの横をクリックすると曲送り&戻し可能。再生/ポーズもお好み次第★


プロフィール

http://872woman.blog65.fc2.com/(携帯とmixiモバイル経由の方も↑でご覧になるほうがラクかも)

872 WOMAN aka Mint-Lee

Author:872 WOMAN aka Mint-Lee
872ブログへようこそ!
~口上~
イイ歳して血の気の多いオンナの独り言(まじで鼻血出過ぎて119した経験有り)

mixi休んでる間の場繋ぎ的blogって事で
異性の気ぃ引く為の蘊蓄等一切出てこないよ!
ネンネ、騙り、荒しはおととい来やがれヽ(`Д´)ノ

けど、あたいも女…オンナだから
化粧する程度の見栄は張らせて頂戴

そして
化粧落とした素顔も愛して頂戴…

||本当のプロフィールはココ押ス|||


最新コメント


メール送信用フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新トラックバック


FC2カウンター


カテゴリ


872特選GUY


リンク(ファン&一宿一飯の恩義の方々)

このブログをリンクに追加する


検索フォーム


月別アーカイブ(て何?)


RSSリンクの表示


最新記事


QRコード

QRコード


古道からの大楠山登山[1]
山登りの翌日は激筋肉痛かと思いきや、大した事なし。
つか、近来稀にみる爽やか~な目覚めだったよ!
でも1日経つともうルートの記憶が失せてきてる…。
これじゃ役立つエントリーにならんね、エヘ★
(エヘじゃねえよ
んなわけで殆ど、ただの登山日記に成り下がりそうな悪寒。

++++++++++++++++++++++++++
沢山池分岐点

*古道入口から10数分の場所にある分岐点。
この分岐点を右に行くと、かつて「沢山池」或は「三沢湖」と
名付けられ、レジャー開発されかけて滅びた辺りに出る。
(池近辺は春先のセリ摘み、夏場は螢狩りのよかスポット)
大楠山へはもちろん左方向へ。
この写真で母が持ってる枝杖がもんのすごく役立つ!
あああ、杖って!杖ってこんな便利なんだー。

古道の赤い実

*古道は30分程、真ん中えぐれた上り坂の連続。結構キツい。
でも、だからこそ古道ならではって風情があるってもんで。
木々のざわめき、路傍の植物など、五感に訴える物満載。

衣笠分岐点
*古道を抜けると、衣笠コースに通じる分岐点が。

クイズ看板

*なんかクイズの看板がここから暫く点在。

馬の背

*母いわく、「馬の背」と呼ばれる道らしい。
えぐれ道がようやく減って、歩きやすくなってきたゾ。

案内猫
*山中、いきなり猫たん登場。
古道歩きの多い母もこんな経験初めて、と、言う。
おまいはどこのにゃんこじゃ。
でもコイツ、まるでワスらを案内するかのように進んでは
こちらを振り向き、進んでは…を繰り返してきた。カワイイ。

三カ所分岐点
*衣笠、阿部倉、大楠山分岐点の看板。
この手前で先程の猫、いつの間にいなくなる。

葉山国際cc
*おや、何やら緑色の芝生が。
コレ、葉山国際カンツリー倶楽部っていうゴルフ場。
昔はここから飛んで来たボールを拾ったりした。懐。
ゴルフ場に沿った金網囲みの階段道を暫く登る事になる。

頂上手前看板
*階段を登り切って暫く行くとある看板。
早くてキツいのが二百数十段の階段ルート。
でも30年ぶりの太っちょがいるのでwそっちはパス。
やや遠回りながら、階段がやや緩めの左の道へ、進む。

無線送受信所
*この無線送受信所の門も昔ッからあるなあ。

大楠平を左に通過、歩幅の広い階段を登ればまもなく頂上。
続きはまた。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://872woman.blog65.fc2.com/tb.php/129-0c8e93bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析