fc2ブログ
872 WOMAN(ハナヂ ウーマン)
もう止まらない、あたいとあんたのすべて。
あたいのカセットテープ★Best

ポップアップ呼出し方式(09.09.10更新)

テープ画像↑をクリックするとmp3プレイヤーが開き、不定期で選曲リストアップしている私の愛聴ナムバーが音楽配信サイト経由で流れてきます。回ってる左右リールの横をクリックすると曲送り&戻し可能。再生/ポーズもお好み次第★


プロフィール

http://872woman.blog65.fc2.com/(携帯とmixiモバイル経由の方も↑でご覧になるほうがラクかも)

872 WOMAN aka Mint-Lee

Author:872 WOMAN aka Mint-Lee
872ブログへようこそ!
~口上~
イイ歳して血の気の多いオンナの独り言(まじで鼻血出過ぎて119した経験有り)

mixi休んでる間の場繋ぎ的blogって事で
異性の気ぃ引く為の蘊蓄等一切出てこないよ!
ネンネ、騙り、荒しはおととい来やがれヽ(`Д´)ノ

けど、あたいも女…オンナだから
化粧する程度の見栄は張らせて頂戴

そして
化粧落とした素顔も愛して頂戴…

||本当のプロフィールはココ押ス|||


最新コメント


メール送信用フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新トラックバック


FC2カウンター


カテゴリ


872特選GUY


リンク(ファン&一宿一飯の恩義の方々)

このブログをリンクに追加する


検索フォーム


月別アーカイブ(て何?)


RSSリンクの表示


最新記事


QRコード

QRコード


『この世界の片隅に』
この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)
(2008/01/12)
こうの 史代
この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)
(2008/07/11)
こうの 史代


この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)
(2009/04/28)
こうの 史代



試し読みはここで出来ます。

※以上、紹介してるだけで、読むのを強制してるんじゃないです

_________________________

ようやく身辺落ち着いてきたので上・中・下、じっくり読む。
あー落ち着いてから読めて、よかった。
もう心かき乱されすぎて、突き動かされすぎて、へとへとじゃ。
まだまだ何度も何度も読むよ。
読むたびに「あッ!これがそうだったのか!」ってわかるからな。

こうの史代の漫画は私にとって単純に漫画っていうのすら、憚られる。
泣いて笑って動揺して安心して切なくなって温かくなって冷たくなって。
他に読めないし、大事だし、大好きで。
当然、作品以上の論評なんか書けないし陳腐な感想しか書けないけど。

_________________________

なんだか最近、「涙が止まりませんでした」って感想ばかり目にする。
映画でも漫画でも、人の死でも。よくないね。
目にするたんびに、嘘つくんじゃねー!って言いたくなる。
止まるだろ?アンタの涙は、って。
涙なんかしょせん、体液。汗やしょんべんとおんなじ。
それを出しきってから先のほうが大事でしょ!って。
大事なのは、残ったもの、それを通過した自分がどうするかって事で。

『この世界の片隅に』なんて特にそれが大事っつうか、それわかんないと、
せっかくの作品の醍醐味を堪能できなくて、作者に失礼。
いい大人が、戦争こわーい原爆おそろしいー死ぬの嫌、だけじゃさあ。
無くしたものは必ずしも、全てを奪うわけじゃないんだってば。
わかる?
わかって?
ハイここまでが基本(ええーっ?)
_________________________

こうの史代の作品は単行本全部持ってるしそれは自慢でも何でもなく
どれも好きだし読みたいからそうしてるだけなんだけど。
(単行本で一番好きだったのは『長い道』。でも更新される気が…)
「こうの史代!『夕凪の街 桜の国』ハイ、原爆を描いた秀作ですね!」
だけしか人から言われないと、なんだかしょんぼりしちゃう。
それってテーマにしか気がいってなかったのね。残念ね。

だから頼みますけど、今作も戦争ってとこだけに囚われないでね。
(もちろん言う迄もなく戦争も原爆も大変で重要な出来事だけどさ)

「上巻読んだら私も海苔すきたくなっちゃった!」
とか、
「火なしこんろ、作ってみたくなったぞ」
とか言う人は、今すぐ私と友達になってください。
私ゃそれらの積み重ねゆえ、下巻56~57Pがもうズシッときたよ。
最終回も最初、ちょっとわかんないところあったけど、
あのモノローグの語り手がある瞬間ハッとわかって…くーーーっ。

……だめだ。感想文にすらなってないや。
まあ、私がいつも以上に熱くなった事だけでも感じ取って頂ければ。

こんな私でも北條(浦野)すずさんのお友達になれるかなあ。

コメント

つたないながらも私も感想を。
こうの作品は日々の積み重ねというものがいかに尊くいとおしいものかという事を描いているところが余計に戦争の悲惨さを物語っていると思いながら読んでいました。

しかし買わないで図書館で済ませてしまった自分は良くないな…
[2009/10/19 15:45] URL | まき #- [ 編集 ]

>まきちゃん
おお!もうとっくに読んでいたんだね、まきちゃんは。
そうそう、あのつましいこつこつとした日々が上・中巻で丹念に
描かれているからこそ、下巻で市井の人々の生活が脅かされる
大変さがズッシーーーンとくるってもんだよね!

図書館読みはきっと、こうの先生怒らないと思うよ!
だってこうの先生ご自身が大の図書館スキーだからさ。

[2009/10/20 08:02] URL | 872 WOMAN aka Mint-Lee #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://872woman.blog65.fc2.com/tb.php/120-7d1dd60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析