fc2ブログ
872 WOMAN(ハナヂ ウーマン)
もう止まらない、あたいとあんたのすべて。
あたいのカセットテープ★Best

ポップアップ呼出し方式(09.09.10更新)

テープ画像↑をクリックするとmp3プレイヤーが開き、不定期で選曲リストアップしている私の愛聴ナムバーが音楽配信サイト経由で流れてきます。回ってる左右リールの横をクリックすると曲送り&戻し可能。再生/ポーズもお好み次第★


プロフィール

http://872woman.blog65.fc2.com/(携帯とmixiモバイル経由の方も↑でご覧になるほうがラクかも)

872 WOMAN aka Mint-Lee

Author:872 WOMAN aka Mint-Lee
872ブログへようこそ!
~口上~
イイ歳して血の気の多いオンナの独り言(まじで鼻血出過ぎて119した経験有り)

mixi休んでる間の場繋ぎ的blogって事で
異性の気ぃ引く為の蘊蓄等一切出てこないよ!
ネンネ、騙り、荒しはおととい来やがれヽ(`Д´)ノ

けど、あたいも女…オンナだから
化粧する程度の見栄は張らせて頂戴

そして
化粧落とした素顔も愛して頂戴…

||本当のプロフィールはココ押ス|||


最新コメント


メール送信用フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新トラックバック


FC2カウンター


カテゴリ


872特選GUY


リンク(ファン&一宿一飯の恩義の方々)

このブログをリンクに追加する


検索フォーム


月別アーカイブ(て何?)


RSSリンクの表示


最新記事


QRコード

QRコード


『スペル』
対して『スペル』、これは、イングロリアス~と逆というか、
久々にみんなが知ってるサム・ライミらしくて、らしすぎる作品。
そっりゃースパイダーマンも良かったよ?そりゃーさ。
でもやっぱサム・ライミはこういうのでしょ。
モロ、B級ホラー片なのに浮ついてない。

ほんと、「こういうの俺の独壇場!おまたせ!」と言われたようだ。
執拗なまでに、恥ずかすぃ~どすこいシーンを演じさせられるヒロイン。
パッと見、ハンサムかと思いきや、よく見りゃマヌケ面の彼氏。
ヒロインの仕事の足を引っ張ろうとする、いかにもズルそうな面の同僚。
そして何より、ババア!
ジプシーババアの怨み。呪い。祟り。怖ぇぇぇぇぇ。
たたりじゃー。たたりじゃー。
石川三千花の絵じゃー双子じゃー(もういいって!
スポンサーサイト



『イングロリアス・バスターズ』(11/30加筆)
そうそう、最近観た2本の事、書かなくっちゃな。
どうも(住んでるエリアじゃなく心根が)田舎っぺーな人ってのが
サム・ライミ映画、タラ映画ともバイオレンスと「おバカ」とかいう言葉で
一括りにしては、すげーすげーとバフバフ言うので、辟易しております。
なんか私が、そういうのを分かり合える同士だと勘違いされる事多しで。
しかし、タラ最新作に限っては、こう言われる畏れは無さそう。

『イングロリアス・バスターズ』、面白かったわー。もう。
でも、「みんな面白いから観て!オススメ!」等とは絶対言えない。
米本国は大入り、でも我が国ではてんで奮わずってのは仕方ないね。
大半の人はブラピにばかり気が行ってるし。

本当はクエンティン・タランティーノさんは自身の映画スタッフにも
観客にも常にサービスと気配り出来る人なので、また撮ろうと思えば
『パルプ・フィクション』みたいに大衆受けする映画も撮れる筈だけど、
今回は完全に自分優先。

なので、ブラピが出てるとか出てないとか以前に、その、
自分優先モードのタラが好きか嫌いか、で、鑑賞決めるしかないわけよ。
ハリウッドとユダヤ人の縁がわからない日本人の我々としてはね。

第一章など『午後ロー』でとっくに観てるような気持ちになった。
実際、エリーゼのためにフレーズの元曲が流れる『復讐のガンマン』も
テレ東で観てますけど、タラ映像がもう、あの枠の映画そのものなの!

映画の一番山場のシーンでサントラ盤でも一番好きな曲が流れて
ジーンと感涙したんだけど、でも、そんな感動していいシーンなのか
よくわかんなかったりして…デヘヘ。
つか、その場面の映像がこれまた、深作欣二くさいし。
でも、よくその人らしさを表す際に用いられる「●●節」ってのを
使うとすれば、真に「タラ節」なのは、あのシーンでしょ。

みんないつまでもパルプ~のユマ&トラボルタ踊りに縛られるなよ。
縛られてる人はきっと、石川三千花の絵に棲み憑かれとるのじゃー。
ベレー帽をかぶるお洒落からも逃れられないのじゃー。
大田垣晴子にもきっとその流れでそのうち双子懐妊を(書きすぎ
双子が三組も!(それは赤毛のアン

-------(11/30追記)以下↓観た人向↓記述-------
続きを読む
オリはよう オリは誰なんだよう!
オリの名前をいってみろっ!(下記参照

-----------本題の前に業務連絡-----------
最近、パソコンの動作がものすごく鈍くなっていて困っちゃう。
ちょっとスクロールするだけで1分待たされたり、とか。
1回クリックしただけで2分待ち、とか。とか。
何か知らぬ間に、スパイウエアがインスコされたりしたのかしら。
(ちなみにウチのマシンはMacなので、ウィルスって可能性は皆無)

ちうわけで、レスなど遅くなる事多々ございますが、
コメントは楽しみにしてますし、レスは必ずしますので
よろしくお願いします。

あとGKDとかYouTube動画も自宅だと全然見られない状況なので、
そちらもご了承のほどを(実家に行った際、PCで見てます)
-----------はい業務連絡おわり。-----------

昨日、渋谷での会合の帰り、本屋に立ち寄ったら
ジョージ秋山『スンズクの帝王 オリは毒薬(どくぐすり)が。

毒薬さん


キャー!遂に単行本なったんだ。嬉しいぞー!
大西祥平さんご監修。大西さんありがとうよう~!

面白いよう!毒薬、大好きだもん。
毒薬が出てるから、『マンガ中国入門』も買ったくらいだもん。
銭ゲバとかデロリンマンとかお好きな方には当然、オススメ。

44P最後のコマにある

「そこの角をすだりに曲がってな まっしぐ行け」

をハードリピートで口ずさんでマッス!
毒薬語をマスターしたいなあ。
元々、語尾“~よう”多用していたのも、毒薬の影響だし★

もう大西さんの解説もスンバラシイ。
『浮浪雲』にまで毒薬、出てたなんて知らなかったよう。
表紙裏にジョージ氏作詞・作曲『遺言小唄』の楽譜も!すっげ。

でも大西さんじゃないと救済出来ない漫画が多そうで、
きっとご本人は大変だろうなーと思ったり。
(つか、パンダラブー復刊からずっと心配でした…お疲れ様です。)
からおけ
なんとかクリア。
でも個人練習の時よりやっぱり本番は奮わず、しょんぼり。
結局、人前で上がるというのを克服しないとダメだな。
独りカラオケは楽しいけど、やっぱ、修行の為には連れが必要ね。
(つうわけで、御連れ様ご希望の方は遠慮なくご連絡下さいね♪)

あっ、集い自体は大変楽しかったです。
幹事のゲイリー芦屋さん、ありがとう。おつかれさん。
歌以外ではシみつ博士と久々、しょうもない話ばかりしました。
びょういんもびよういんも
病院、暫くぶりに行った。
からおけの時に咳こんで迷惑かけたら悪いので。
あんまり怒られなかったし、肺にも影とか無くてひと安心。
持病(バセドウ)のほうも薬飲んでなかった割には安定してた。

そして、1年半以上ぶりにヘアサロンへ。
女としてひどすぎる!きゃー!
いえね、苦労の連続で白髪だらけなのをどうにかせにゃと思う反面、
染めて髪が傷むのも嫌だしなあ、と、迷ってたんですわ。
しかしからおけや年末年始行事もあるし、重い腰を上げた次第で。

なんかチラシ入ってた店に初めててきとうに行ってみたら
お店の見た目はモロ、「美容室」。ホント、美容室って感じ。
さらに待ち時間の間に週刊女性とか出されて、どうしようと思った。
でも(初)白髪染めとカットをしてもらったら、あら、いいじゃん!
しかもその店、シリコン無しのノンケミシャンプー使用。
「美容院というより髪の病院でありたい」という理念が、気に入った。
地肌と毛根を健やかにすれば、薄毛とか髪の衰えは防げるのね。
(シャンプーの成分に無知だと大変すよ…まあ成分厨も×だけど…)

今、髪の毛トゥルトゥル・ツヤツヤ・黒々なので、嬉しいなあ。
白髪染めたらボロッボロになると覚悟してたんだもん。
髪薄くなったからもう前髪も作れないと思ってたけど、作れたし。
でも次回行くときは、読む本は持参するぞ。

修正テープ
こんちは、あたいだよ。
ネガティブな前エントリーをぶっ飛ばすプチ有益情報書くよ。

修正テープ、アレ便利だよね。
細かい修正にはもちろんテープよりペンタイプの方がむいてるけど
テープは一瞬で凹凸無しで修正出来るし、コピーしても響かない。
それにペンタイプのように乾燥待ちもしなくていいし。

でもさ。
アレってどれも使い心地に差が無いと思ってたら、大間違い。
持ち運びによさげと思い、つい、コンパクトなのを選んだら、
なんか、すぐテープがたるむんだよなーコイツ。
そのせいで、何度も往復させないと、転写されない事多しで。

だめ修正テープ1

そんで転写されなかった部分が巻き上げられてっちゃったんで
もったいないなあとつい、手動で戻したら、もっとたるむし。
あーしまったーと思って説明書通りにドライバーでネジ部分を
回したんだけど、それでもたるむからってネジを動かしすぎたら。

だめ修正テープ2


……このザマさ。
もうたるむは、ねじくれるはの大惨事。
なんだコレ!

天女の羽衣のアレ

おめーは天女の羽衣ピラピラ(って何て言うの?)かよ!
シメるよ!

てか、この嫌な感触にはなんだかおぼえがあるよ。
……そうだ!
レコーダーの不調のせいで、大事なMYカセットテープちゃんが
ねじくれたアノ時。
アレと一緒やん。

だめ修正テープ3

よくよくパーツを見たら、モロ、カセットテープっぽいし。
たぶん、カセットテープにヒントを得たんだろうね。

で、壊れちゃったんで別タイプのを買ってきた。
(コンパクトなのもコレも、ローソン100で購入。)

よか修正テープ1

見た目はコンパクトなのよりかさばる。
けど!こっちの方が使い心地は断然よかった!
あのさ、カッターによくあるチキチキするやつあんじゃん?
あんなような感触で、テープが確実に必要量排出されるんで、
たるみづらくなってるんだよね!

よか修正テープ2

裏側見たら……はーん、なるほど、カム=ギザギザ状なってたよ。
あんた、イイ仕事すんじゃん!

てなわけで修正テープ選ぶなら、あたいはギザタイプ、お勧め。
ご遠慮頂きたいのはむしろ…
さーてコメントに詰まる事請け合いのエントリーでぇっす。

都営地下鉄のケータイ電源オフ警告ポスター。

いえ、言いたい事はこのポスターの文章じゃないの。
起用されているオナゴね。
差し障りあるのもめんどいから婉曲表現で言うと、
「個性的な面持ちのお嬢さん」つうかね。
「ポスターに起用された理由を小1時間問い質したい人」つうかね。

差し障りあるのもめんどいから多くは語りませんが、
目にするたんびに、

「別によう、アンタに言われる筋合い無いから!」


だとか色々、色々とドス黒い感情が渦巻いてしまうので、
もう貼るの堪忍してーな~、と願っていた。

最近ようやく目にしなくなってホッとしてたのに。
まだいた……宝町駅に。

地下鉄携帯オフポスターのブサ女

つか、ワスが知らないだけでもしかすっと、有名な人なのだろか。
続きを読む
自主トレ中(喉を)
近所の某からおけ店に連日通ってる。
もち、一人で。

つい先日まで一生入る機会無いと思ってたよ、地元店。
だって歌唱力無いしシステム知らないし、金額よくわかんないし。
しかし、ワス同様、カラオケ苦手というゲイリー芦屋さんも地元で
秘かに自主トレしてると聞き、ワスも奮起したわけですわ。

歌にコンプレックス無い方からしたら理解に苦しむでしょ?
「たかがカラオケくらいで準備だのトレーニングだの何さw」って。
でも、私らには「たかが」じゃないし、ブランク埋めないとさ。

やー、ああいうとこってマンキ同様、一人でも無問題だわ。
むしろ一人のほうが歌い直しもお試し歌唱もしまくれるし。

しかもその店、平日昼間は室料2~3時間10円+ドリンク代でOK。
一昨日の場合はルイボス茶とアメリカンドッグ頼んで3hで570円。
何も歌わずボーッとしててもいいんじゃ?と、思えるくらい、安い。
人知れず号泣したい時とかにも使えるじゃん!

しっかし。
自分が歌えそうな曲を探せば探す程に、ほとんど、

「懐アニ&特撮!懐シティポップス!(たまーに昭和歌謡)

ってのは相当恥ずい……せめて洋楽1曲くらいマスターするべ。
あと、リモコンに、そんな履歴が残るのも恥ずい。
でも、自分の履歴は恥ずかしくとも、他人様のは面白いや。
↓この方(達?)なんぞ、お会いしてみとうございます。

カラオケ履歴
ブルーマン行ってきたどー[2]
ちぇ、またFC2ストラップはずれか(mi●iボイスに書きそうな独り言

ブルーマンつづき↓
家人のあと2~3人の名前と、ちょっとした客いじりが続く。
それが終って、いよいよ開演。
ネタバレになるので内容はあんまり書けないけど、

おもしろかったでーーす。

もっとスカした感じかと思ってたら、全然そんな事なかった。
むしろドリフっぽかったり、吉本新喜劇的な要素のほうが強い。
すました顔してくだらない事やるっつうのはやっぱ、面白いね。
楽器演奏やインターネット&アニメねたではしっかり感動させられた。
アホっぽいのとかっこいいののバランスがとってもイイ。
万人受けだけではないネタも混ざってるけど、でも、誰が行っても
楽しめるんじゃないかしら。
(爆音が苦手な方以外…でもそういう方にも耳栓貸してくれるとか)。
さすが、一昨年暮れからロングラン公演やってるだけの事はあるね。
皆が着けてた白鉢巻も、終盤の視覚的演出上の為の小道具になってた。

終演後チョッ早で出ると、今度はワスがサプライズを受ける番。








キャッ★

す、スケキヨ!アオヌマシズマ!

じゃなくって。


ブルーマンキターーー★
瞬きもせずにワスをガン見。
そいで肩抱いてきやんのよ。

熱愛発覚?


え?それってもしやワスに、このワスに、

「ウィルユービー俺のブルーウーマン?」

って告ってます?
ゲージツ家同士のたまちいが呼応してるってか?
OH!異国の御方ってなんて積極的なのかちら!




……なーんてな。
実際はこんな絵づらですワ。

三角関係?

まあようするに、「お外で僕とあーくしゅ!」みたいな事。
場内撮影禁止のかわりに、外では律儀にサービスしてくれるの。


ちなみにブルーマン、
なんかイイ匂い醸し出してましたよ。
ハンサムさんの香りっぽいスメル。

(ジャパンプロジェクトの方曰く、素顔はやっぱイケメンなんだとか)

もうすぐ千秋楽らしいので、観るなら今のうちっすよ。

ブルーマン行ってきたどー[1]
チョイと理由あって、昨日、ブルーマン昼公演に招待入場。
どんな人達とかどんなパフォーマンスだとか、前知識ゼロ。
なんか不気味でかっこつけてたらどうしようとか思ってたし。

ギロッ本駅構内にこんなポスターが。

ブルーマン駅貼りポスター

ひっやー、満員御礼かいな。
人気者なんじゃん(当り前やがな

インボイス劇場外観

劇場は駅から近いし場所も大変わかりやすい。

入場中

老若男女、幅広いお客さんがゾロゾロ入場してらー。
リピーターとすぐわかる人も結構いたぞ。
入口で白い紙を渡され、それを頭に巻く様指示される。
女性は鉢巻っぽくならぬよう工夫して可愛く巻いてる人多し。
男性の場合は受験生巻か、宴会のネクタイ鉢巻風のいずれか。

場内、ブルーブルー、ブルーがあちこちに。
ブルーレットマン

トイレの表示も当然、ブルーマン。

開演前、電光表示式の字幕スーパーで

「本日は素敵なお客様がいらしています」

というのが流れ、ん?ゲスト出演者?と思って見ていると、
「●●さんはかるた大会で全国優勝しました、皆でお祝いを言いましょう」
等と表示され、場内スタッフの号令が、せーの!と、かかる。
あら、観客の人に向けたものだったのね。
日本人はこうゆうの照れるから、拍手もまばらで、声も小さめ。

そのまま電光表示を見ていると、



「場内にはO村N人さんもいらっしゃいます」



……エエエエーッ!?!?
いきなり同伴者である、家のシトの名前が。
なんだこのサプライズゎー。
さらに、


「O村さん、ご起立の上、手を振って皆さんに挨拶して!」


うひゃ。命令まできちゃった。

家人、照れてるのでワスが起立を促すと、やっと立って手を振る。
すると何だか場内からすごく拍手されてしまう。
みんな、ありがとう……なんかわかんないけど、ありがとう。
古道からの大楠山登山[1]
山登りの翌日は激筋肉痛かと思いきや、大した事なし。
つか、近来稀にみる爽やか~な目覚めだったよ!
でも1日経つともうルートの記憶が失せてきてる…。
これじゃ役立つエントリーにならんね、エヘ★
(エヘじゃねえよ
んなわけで殆ど、ただの登山日記に成り下がりそうな悪寒。

++++++++++++++++++++++++++
沢山池分岐点

*古道入口から10数分の場所にある分岐点。
この分岐点を右に行くと、かつて「沢山池」或は「三沢湖」と
名付けられ、レジャー開発されかけて滅びた辺りに出る。
(池近辺は春先のセリ摘み、夏場は螢狩りのよかスポット)
大楠山へはもちろん左方向へ。
この写真で母が持ってる枝杖がもんのすごく役立つ!
あああ、杖って!杖ってこんな便利なんだー。

古道の赤い実

*古道は30分程、真ん中えぐれた上り坂の連続。結構キツい。
でも、だからこそ古道ならではって風情があるってもんで。
木々のざわめき、路傍の植物など、五感に訴える物満載。

衣笠分岐点
*古道を抜けると、衣笠コースに通じる分岐点が。

クイズ看板

*なんかクイズの看板がここから暫く点在。

馬の背

*母いわく、「馬の背」と呼ばれる道らしい。
えぐれ道がようやく減って、歩きやすくなってきたゾ。

案内猫
*山中、いきなり猫たん登場。
古道歩きの多い母もこんな経験初めて、と、言う。
おまいはどこのにゃんこじゃ。
でもコイツ、まるでワスらを案内するかのように進んでは
こちらを振り向き、進んでは…を繰り返してきた。カワイイ。

三カ所分岐点
*衣笠、阿部倉、大楠山分岐点の看板。
この手前で先程の猫、いつの間にいなくなる。

葉山国際cc
*おや、何やら緑色の芝生が。
コレ、葉山国際カンツリー倶楽部っていうゴルフ場。
昔はここから飛んで来たボールを拾ったりした。懐。
ゴルフ場に沿った金網囲みの階段道を暫く登る事になる。

頂上手前看板
*階段を登り切って暫く行くとある看板。
早くてキツいのが二百数十段の階段ルート。
でも30年ぶりの太っちょがいるのでwそっちはパス。
やや遠回りながら、階段がやや緩めの左の道へ、進む。

無線送受信所
*この無線送受信所の門も昔ッからあるなあ。

大楠平を左に通過、歩幅の広い階段を登ればまもなく頂上。
続きはまた。
古道からの大楠山登山[序]
へい、クラフトの次は体育会系っす。
もう動けるうち頭も手先も身体も動かそうって事でね。

三浦半島最高峰である大楠山に登ってきたよ。
なんと30年以上ぶり!

ワスは大楠地区で育ったので、当然、大楠山なんぞ、10代の頃は
うんざりするほど何度も登らされたもんでヤンス。
でも気付けば20代、30代、そして40代後半に至るまで、
ずいぶん長い事登ってなかったわー。ふもと在住なのに。

大楠山登山といえば

1)大楠芦名口コース(運動苦手でも安心・ぬるぽルート)
2)前田橋コース(春~夏にオススメルート)
3)塚山・阿部倉コース(ややキツいけど温泉にも入れるし)
4)衣笠コース(かなりの健脚さん向け)

の4ルートが一般的に知られており、これらの行程や日記は
インターネットにわんさか載っとるわけですよ。

ですがね。
大楠山へのルートは、こんだけじゃないのよ。
あまり知られていない、古道コースつうのがあるのだ。
こいつがまた、我が実家近くから登れちゃうのよ。

しかしこのルート、インターネット上では全然記述なし。
わずかに検索ヒットするページも情報古いし、写真も殆どなし。

んなわけで平素、意図的に役立たないエントリー尽くしの当blogも
mixiボイス非表示に続いて、山好きへの有益情報を書いてみようぞ。
でも今、おばちゃん歩き過ぎてバテバテだから、入口紹介だけね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

*古道へ行くには、まず、南葉山霊園に足を運ぶ事になるよ。
(この霊園にはワス実家の墓があるよ。まだ誰も眠ってないけど)
逗子駅から30分バス乗って佐島停留所下車、徒歩約15分ほど。
詳しくは霊園のサイトとかで

とおりぬけキ

*霊園の脇っつうか奥っつうかに、古道に通ずる道があるよ。
行き止まりっぽい看板だけど、車両NGでも人間はOK。

出るんだ…

*うへ。温かい季節は気を付けましょ!

で、まむしに怯えつつアスファルト坂を7~8分歩くと…。

古道標識

*ハイ!これが古道の入口ざんす。
昔と比べたら若干、歩きやすくなってはいるみたいだけど、
それでもかなり山道らしい山道となってるので、心してね!
靴は運動靴で。そして、登山杖とか枝の杖の持参をオススメ。
飲み水やウェットティッシュなんかも有るといいかも。

(つづく)

久デコ
文化の日、明大和泉祭でのスイーツデコ教室へ。
かつてデコ教えて頂いたジャジャ先生が講師だというので。
ホント、デコやりたくてしょうがなかったのでよかタイミン。

デコ教室大盛況

教室は午後3回とも満員御礼。
先生に整理券キープして頂いた御陰で無事入れてヨカッタ。

模範作品

教室内には先生ともうお一方作家の方の作品が展示されており。
こんなの作れたらどんなにかよいでしょう。

そいでこの日はミニプリンセスミラーかチョコミラーか選んで
材料費・講習費込みでたった500円という良心価格。
ワス、プリンセスミラーは既に経験あるので、チョコ選択。

ワスチョコミラー

相変わらず本番に弱くてシリコン全然絞れんかった。
なので帰宅してパーツとか足してなんとかこんな感じに。

ううう、もっとデコりたい!
ミニチュりたい!
アクセも作りてぇ!

ジャジャ先生、既に越谷レイクタウンで教えてらっさいますが、
そちらはキッチリ受講料払う御教室なのでした。
センセは販売も引っ張りだこなのに、欲がないので、
「池袋あたりでまた、収益とか無関係で気兼ねなく楽しく教えたい~」
とおっしゃって下さっていて、ワスもそっちでやりたい。
もっとデコを!クラフトを!うう。


  1. 無料アクセス解析